産業廃棄物収集運搬業 許可 収集運搬許可 横浜 川崎

産業廃棄物収集運搬業の許可申請サービス

トップ > 産業廃棄物 > 産業廃棄物収集運搬業 > 産業廃棄物収集運搬業の許可申請サービス

産業廃棄物収集運搬業の許可申請サービス

当法務事務所では、依頼を受けてから7営業日までに申請完了といった事例があります。
お急ぎの方はご相談ください。


産業廃棄物収集運搬許可取得の流れ

産業廃棄物収集運搬許可取得の流れ


1.ご相談・お問い合わせ

産業廃棄物収集運搬業許可の要件を満たしているか、御社・お客様の状況をお聞きします。
産業廃棄物収集運搬業許可が取得可能かを確認・回答いたします。
また、必要な許認可をご提案いたします。

必要書類の備え付け状況など許可取得に向けてのご用意について御社の状況に合った
ご提案・ご相談をいたします。

このやり取りは、メール、お電話、FAX、面談など、
お客様の状況や必要に応じて打ち合わせいたします。
    

swfu/d/arrow.png

2.見積書の作成

許可手続きについての費用概算=お見積もりを作成いたします。
提示したお見積もりでよければご契約させていただきます。
お見積もり内容でご不明な点などございましたら何なりとご質問ください。

ご契約いただきましたら、実費分の都道府県や政令指定都市へ収める証紙代、
実費代などの申請手数料を先にお預かりいたします。

swfu/d/arrow.png

3.必要書類の収集及び書類作成

必要に応じて官公庁との事前協議も行います。
お客様より必要書類の提出を受け、申請書類を作成いたします。
住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書など弊社で取得可能な書類もございます。

官公庁から追加提出の資料を求められることもございます。

講習会の受講修了証が最も時間のかかる書類です。
お早目の受講をお願いしております。

※ 講習会の日程はこちら

swfu/d/arrow.png

4.事前協議書提出及び協議(積み替え保管ありの場合)

事業計画などを記載した事前協議書を作成します。
施設要件もあるので、申請前に担当者が施設の現場視察へきます。
構造などを確認し、事前協議をうけます。

swfu/d/arrow.png

5.申請受理・許可

管轄窓口に申請します。
受付が予約制の窓口もございます。
混雑している窓口は予約が1カ月以上先ということもありますので事前準備が大切です。
許可は約60日の期間を要します。

swfu/d/arrow.png

6.弊社報酬のお支払い及び今後のお手続き確認

必要実費の精算及び弊社報酬のお支払いをお願いします。
今後の必要なお手続きについてご説明させていただきます。


  • 電話の前にこちらをクリックして下さい
  • メールでのお問い合わせフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional