産業廃棄物収集運搬業 許可 収集運搬許可 横浜 川崎

古物商許可申請サービスページ

トップ > 古物商 > 古物商許可取得サービス

古物商・許可取得サービス


産業廃棄物収集運搬許可取得の流れ

古物商許可申請サービスの流れ


1.ご相談・お問い合わせ

古物商許可を受けるための最低要件を満たしているか、御社・お客様の状況をお聞きします。
具体的には、下記の欠格要件に該当しないことを確認させて頂きます。

【欠格要件】

[check] 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない人
[check] 禁錮以上の刑、又は特定の犯罪により罰金の刑に処せられ5年を経過していない人
[check] 住居の定まらない人
[check] 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない人
[check] 営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者

    

swfu/d/arrow.png

2.お申し込み

電話またはメールにてお申し込みをお願い致します。
事前にご相談いただくことで、当事務所の営業時間外、土日祝日も、できる限り対応いたします。
※ お客様のご指定の場所へお伺いさせていただくことも可能です。
TEL: 045-228-7445
Mail: info@kashiwazaki-office.com

swfu/d/arrow.png

3.報酬等の見積書のご確認および、お支払い

報酬等のお見積り書を送付いたします。お見積り書ご確認の上、お振り込みをお願い致します。
※入金が確認できた段階でサポートを開始いたします。

swfu/d/arrow.png

4.申請書類の収集・作成

一般的に必要となる書類は下記になります。ご用意の準備をお願い致します。

【必要書類一覧】

必要書類個人許可申請法人許可申請
法人の登記事項証明書×
法人の定款×
住民票
本人と営業所の管理者

監査役以上の役員全員と営業所の管理者
身分証明書
同上

同上
登記されていないことの証明書
同上

同上
略歴書
同上

同上
誓約書
同上

同上
営業所の賃貸借契約書のコピー
駐車場等保管場所の賃貸借契約書のコピー
URLを届ける場合は、プロバイダ等からの
資料のコピー
本人以外が申請書を提出する場合は、委任状が必要。法人申請の場合は、社員証等、社員であることを証明するものを持参。 ただし、営業内容等について答えられる方。

※ その他、追加で必要となる書類については、当所にて調査・交渉いたします。

swfu/d/arrow.png

5.管轄警察署への書類提出

これにて申請手続きは完了です。
許可が出るまでには約30日の期間を要します。

swfu/d/arrow.png

6.許可証の交付

その後、1ヶ月前後にて審査結果が出ます。審査が無事に通れば許可証が交付されます。許可証は大切に保管ください。


よくある質問

Q.申請から古物商の免許取得までの期間はどれくらいかかりますか?
A.管轄の警察署(公安委員会)により異なりますが、およそ30日から40日前後です。

Q.自分で申請できないのですか?
A.はい、できます。古物商の許可申請は、通常3回以上、警察署に足を運ぶことになります。
  専門家へ頼まない分、費用面でのメリットはありますが、手続について調べ、
  かつ、書類を取り寄せる事を考えると、時間的な面でのデメリットがあるかと思います。

Q.競り売りを行いたいのですが、その場合は届出は必要ですか?
A.競り売りを行う場合は、競り売りの届出が必要です。

その他のよくある質問については、『こちら』を参照ください。


  • 電話の前にこちらをクリックして下さい
  • メールでのお問い合わせフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional